ウクライナ・オペラ座バレエダンサーの撮影会開催

  26日,角大使公邸にてキエフ・オペラ(シェフチェンコ記念国立オペラ劇場)と日本大使館のコラボレーションによるキエフ・バレエダンサーの撮影会が行われました。これは毎年日本で公演を行っているキエフ・バレエ団を日本でより広く宣伝する写真作成のために行われたものです。当日は,キエフ・バレエの若手ダンサーを代表するアナスタシア・シェフチェンコ,タチアナ・リョゾバ,ニキタ・スルコフ及びオレクシー・ポチョムキンの4名が参加しました。撮影は昼過ぎに始まり午後7時まで続き,チャイコフスキー作の「白鳥の湖」や「眠れる森の美女」,また新作「ジュリアス・シーザー」のコスチュームに身を包んだ新進気鋭の4名の若手ダンサーが撮影会に臨みました。
 


左上:ニキタ・スルコフ 右上:タチアナ・リョゾバ
左下:アナスタシア・シェフチェンコ 右下:オレクシー・ポチョムキン


左:タチアナ・リョゾバ 右:ニキタ・スルコフ(眠れる森の美女)
 

左:アナスタシア・シェフチェンコ,右:ニキタ・スルコフ(ジュリアス・シーザー)
 

下:アナスタシア・シェフチェンコ 上:オレクシー・ポチョムキン(眠れる森の美女)
 

左よりニキタ・スルコフ,タチアナ・リョゾバ,アナスタシア・シェフチェンコ,
オレクシー・ポチョムキン


左:オレクシー・ポチョムキン 右:アナスタシア・シェフチェンコ(白鳥の湖)
 

撮影会終了後の記念写真