角大使夫妻 キエフバレエ学校卒業レセプションを開催

  6月7日,角大使夫妻は大使公邸にキエフバレエ学校の卒業生を招き,レセプションを開催しました。
角大使は挨拶の中で,キエフバレエ学校はウクライナで最も優れたバレエ学校であり,卒業生の皆さんは今後世界中のバレエ団で活躍することと思う。皆さんの中から,今後バレエの来日公演に参加する人が出ることを期待している旨述べました。また,レセプションに先立っては卒業生による模範演技が行われました。
  なお,キエフバレエ学校の芸術監督は,ウクライナで活躍する日本人バレエダンサーの寺田宜弘氏が務めています。


角大使による挨拶


模範演技の様子(1)


模範演技の様子(2)


模範演技の様子(3)


卒業生とともに