角大使 国家警護隊の訓練等を視察

  6月14日,角大使は,アヴァコフ内相の招待により,内務省に所属する国家警護隊の訓練センターを視察しました。国家警護隊は,警察と軍隊の中間に属するいわばパラ・ミリタリー組織で,警察が処置できない暴動や外国からの侵略への対応を任務としており,戦車やヘリコプターを有するなど,ウクライナにおいては極めてレベルの高い精鋭部隊であるとされています。当日の訓練では,ヘリコプターや戦車を用いた訓練展示が行われたほか,参加した各国大使による対戦車ロケット砲の体験発射の機会が設けられました。
 

訓練の様子


国家警護隊員との記念撮影


当地仏大使との記念撮影