査証代理申請機関の指定について

2019/12/18
1. 2019年12月現在,在ウクライナ日本国大使館が査証代理申請機関として指定している業者は査証代理申請機関リスト(リンクへ)のとおりです。代理申請を希望される方は,リストに掲載された業者を通じて申請してください。
 
2. 代理申請機関は民間の旅行代理店ですので、申請を依頼するためには代行手数料が必要になります。代理申請機関が徴収する代行手数料の金額に関しては、申請を依頼される際に代理申請機関に直接ご確認ください。
 
3. 代理申請機関を通じた申請であっても,追加資料の提出をお願いする場合,又は,インタビューの実施をお願いする場合があります。
 
4. なお,代理申請機関を通じた申請において発生したトラブルについては,当館は責任を負いかねます。
 
5. また,代理申請機関以外からの個別の査証申請も,受け付けています。
(了)