令和2年度草の根・人間の安全保障無償資金協力贈与契約への署名

2021/3/16
 3月16日、倉井大使は令和2年度対ウクライナ草の根・人間の安全保障無償資金協力案件の贈与契約への署名を行いました。今回署名が行われた案件は以下の9件で、合計約80万米ドルが日本政府から供与されます。
 今回供与される資金により、各病院に最新の医療機器・衛生設備が導入され、医療環境が更に改善されることが期待されます。

 
  1. フメリニツキー州フメリニツキー市立小児病院における医療機器整備計画
  2. ジトーミル州コロステン市広域医療診断センター医療機器整備計画
  3. キエフ市国立小児専門病院「オフマディット」医療機器整備計画
  4. キロヴォフラード州マラ・ヴィスカ地区中央病院医療機器整備計画
  5. テルノーピリ州ザリッシキ地区中央病院における医療機器整備計画
  6. チェルニウツィ州ケリメンツィ地区中央病院における医療機器整備計画
  7. フメリニツキー州スラヴタ中央病院における医療機器整備計画
  8. ポルタヴァ州立臨床病院付属周産期医療センターにおける医療機器整備計画
  9. ハルキウ州ペルヴォマイスキー地区中央病院における医療機器整備計画

倉井大使と各被供与団体代表からのビデオメッセージ(ウクライナ語)