領事・安全・生活情報

2022/7/1

1.ロシアによるウクライナ侵攻に伴う情報

●退避などに関するご相談:領事メール(ryouji@kv.mofa.go.jp)、電話 +380-50-335-7247, +380-50-335-7225,+48-691-898-025(ポーランド,ジェシュフ連絡事務所)


<査証ホットライン>Visa Information Hotline
ウクライナ退避者専用回線:
[ロシア語 (日本時間 15:30~24:15; ウクライナ時間 09:30~18:15)] 0800800143
[ウクライナ語 (日本時間 15:30~24:15; ウクライナ時間 09:30~18:15)] 380976759693
[英語(24時間)] 380443587900
Skype(英語: 24時間)
live:.cid.4e21deb9bbff1a86
mofa-visa-hotline@asiahs.com
Skype(ウクライナ語: 日本時間 15:30~24:15; ウクライナ時間 09:30~18:15)
live:.cid.8c1821c7ed3edf32
mofa-japan-visa-hotline(Ukrainian)

在ウクライナ日本国大使館(安全情報)Twitterアカウントで最新の情報を発信しています。

ウクライナからの避難民に対する支援の提供を検討されている方々へ

(1) 退避関連情報

(2)情勢等について

(2)ウクライナにおける緊急連絡先

  • 警察: 102
  • 救急: 103
  • 火災: 101

(3)その他の安全情報に関する領事メール・スポット情報

2.新型コロナウイルス関連情報(2022年5月時点)

※ 外務省の海外安全情報無料配信サービス「たびレジ」では、関心のある国・地域も追加で登録できます。(登録はこちら
※ 外務省が発出している最新の安全情報は海外安全ホームページで確認できます。
※ 在外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種は、特設予約サイトを通じたインターネット予約を受付しています。(詳細はこちら

ウクライナから日本への帰国

※デジタル庁が提供するVisit Japan Webサービスが開始されました。日本帰国時に検疫・入国審査・税関申告の入国手続等を行えるウェブサービスです。(日本語/英語
ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の運用開始について(2022年3月9日)
2022年5月2日更新 ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の申請締め切り時間の変更について

3.領事事務

(1) 各種届出・証明事務等

※帰国や携帯電話の買い換え等で在留届の内容に変更が生じた際は、帰国届・変更届を必ず届け出てください。
 

4.ウクライナ滞在・日本出入国関連情報

現在、ウクライナに対しては、危険情報レベル4(退避勧告)を発出しています。 滞在中の方は直ちに退避するとともに、いかなる目的であれ、ウクライナへの渡航は止めてください。