松田大使挨拶

2022/2/23

2022年2月23日 天皇誕生日の挨拶

日本国大使として、皆様と共に本年の天皇誕生日をお祝いできますことは、大きな喜びであり、光栄に思います。

日本とウクライナは、自由、民主主義という基本的価値を共有する重要なパートナーです。我が国は、1992年の外交関係の樹立以来、ウクライナの主権および領土の一体性を一貫して支持してきています。
日本は、ウクライナ国境周辺におけるロシア軍増強の動きを重大な懸念をもって注視するとともに、ウクライナが抑制的姿勢を維持して外交努力による解決を追求していることに対して敬意を表します。
日本としては、G7をはじめとする国際社会と緊密に連携し、現下の情勢に対して適切な対応をするとともに、ウクライナの平和と安定と繁栄の実現に向けた改革努力を引き続き支援してまいります。この関連で、少なくとも1億ドル規模の借款による緊急支援を供与することを最近日本政府は表明しました。

今年、外交関係樹立30周年を迎えたウクライナと日本は、いずれも長い歴史を誇り、美しく豊かな自然と文化に恵まれているという共通点があります。
日本大使館は、日本商工会やウクライナの現地企業と協力して、ウクライナに関する客観的で正確な情報提供、ウクライナの文化や伝統に関する広報、及び人物交流の促進を通じた友好親善と相互理解の増進、並びに両国間の貿易・投資分野における大きな潜在力の実現を通じた互恵的経済関係の強化に向けて、更に一層の努力をしてまいります。
また、在留邦人の皆様に対しては、キエフの日本大使館、及びリヴィウ連絡事務所において、現下の情勢に適切にご対応頂けるように領事業務を実施しております。
今後とも皆様の力強いご支援とご協力をお願い申し上げます。

軍事的緊張と新型コロナウイルスの猛威という厳しい状況が続いております。皆様の安全とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 
2022年2月23日
ウクライナ駐箚日本国特命全権大使
松田 邦紀