令和2年度「日本食普及の親善大使」任命ならびに任命状の授与

2021/3/18
photo
3月18日、大使公邸にて、令和2年度「日本食普及の親善大使」に任命された当地日本食レストラン「フジワラ・ヨシ」オーナーシェフ藤原嘉洋氏へ、倉井大使より任命状が授与されました。
 「日本食普及の親善大使」とは、海外での日本食・食文化の更なる魅力発信を図るため、農林水産省がその活動実績に基づき、海外において日本食・食文化の普及に関する的確なアドバイスを行う日本料理関係者を任命しているものです。
 2015年から現在までに全世界で145名が任命されていますが、ウクライナでは藤原氏が初の任命となります。
 倉井大使より、これまでの日本食の普及に貢献する活動への敬意ならびに更なる活躍への期待が伝えられると、藤原氏より、ウクライナでの日本の食文化の発信を目標として、今後もより一層日本食の普及に努めたい旨が述べられました。
(写真:Fujiwara Yoshi様提供 ・写真撮影時のみマスクを外しています。)