日・ウクライナ外交関係樹立30周年に際しての両国首脳間・外務大臣間の祝賀メッセージの交換

2022/1/26
  1. 日・ウクライナ外交関係樹立30周年にあたる1月26日、岸田文雄内閣総理大臣は、ヴォロディミル・ゼレンスキー・ウクライナ大統領(H.E. Mr. Volodymyr ZELENSKYY, President of Ukraine)と、また、林芳正外務大臣はドミトロ・クレーバ・ウクライナ外務大臣(H.E. Mr. Dmytro KULEBA, Minister for Foreign Affairs of Ukraine)とそれぞれ祝賀メッセージを交換しました。

  2. 両国は基本的価値を共有する重要なパートナーとして強固な信頼関係を築いております。我が国は、ウクライナの主権及び領土の一体性を一貫して支持しており、また、ウクライナ国境周辺における露軍増強の動きを懸念を持って注視しており、国際社会と連携してウクライナへの支援を継続していきます。

  3. 松田邦紀在ウクライナ日本国特命全権大使はじめ、館員・ナショナルスタッフ一同、この外交関係樹立30周年を心からお祝いしたいと思います。今後も幅広い分野で両国関係を深化させるために館員・ナショナルスタッフ一同努力していきます。