日ウクライナ外交関係樹立25周年事業 「Sakura 2500 Campaign」(桜2500本キャンペーン)



 
  1.  本年は,日本とウクライナが外交関係を樹立してから25年目であり,「ウクライナにおける日本年」の各種行事がすでに始まっています。桜は日本を代表する花ですが,この桜を少しでも多くのウクライナの人々に楽しんでもらうため,桜を植樹するキャンペーンを開始します。キエフ市,リヴィウ市,オデッサ市他約20都市で約1,000本近くを,JTIウクライナと各地方都市の全面的な協力を得て,角大使や館員と,各地方都市の市長参加のもとで,4月より順次植樹します(現在予定している都市は後段をご覧ください)。

     
  2.  このような大使館の桜キャンペーンに賛同するウクライナの人々から,自分達で自発的に桜を植えたいとの声が寄せられています。在ウクライナ日本国大使館は,自発的な桜の植樹も歓迎いたします。上記の約1,000本に加えて全国各地の自治体,学校,企業及び個人等どなたでも,自発的に桜の植樹をしていただいた場合には,その合計本数と場所を教えていただければと思います。このキャンペーンを,ウクライナ全土でより多くの桜が植えられることを願い,また今年が外交関係樹立から25年目であることから「桜2500本キャンペーン」と呼びたいと思います。
     
  3.  このキャンペーンの詳細については,専用のホームページを作成することを検討していますので,後日発表します。なお,「桜2500本キャンペーン」についてのお問い合わせは,以下の連絡先までお願いします。

問い合わせ
在ウクライナ日本国大使館
電話:+38(044)490-5500 (代表)  Eメール:yearofjapaninukraine@kv.mofa.go.jp

 
植樹都市(予定)

1   キエフ
2   リヴィウ
3   ゾロチウ
4   テルノーピリ
5   ウジュホロド
6   スラヴティチ
7   イヴァノ・フランキウスク
8   チェルニウツィ
9   フメリニツキー
10  ヴィンニツァ
11  ウマニ
12  オデッサ
13  ミコライウ
14  ヘルソン
15  ヘニチェスク
16  マリウーポリ
17  ザポリッジャ
18  ドニプロ
19  クラマトルスク
20  ソロヴャンスク
21  シェヴェロドネツク
22  ハルキウ